トピック

Rizbell

2019/01/15 Rizbell(音声合成ソリューション)を活用した社会貢献プログラムのお知らせ

いつも弊社サービスをご利用いただき、ありがとうございます。

この度、Rizbellを活用した社会貢献プログラムが日本経済新聞の夕刊に掲載されました。
※リンク先の記事の続きは、日経電子版に登録するとお読みいただけます。

昨今、訪日外国人観光客の増加に伴い、Web接客などの多言語対応の関心が高まっております。
弊社におきましては、社会貢献の一環として、パートナー様とともに2019年1月15日から2019年6月末にかけて、
5カ国6言語の多言語音声ファイルシステムを無償開放いたします。

  <運営会社>
    ・株式会社テレコメディア
    ・株式会社DTS WEST

  <言語>
    日本語、米語、北京語、韓国語、西語、米西語

  <期間>
    2019年1月15日 ~ 2019年6月30日

詳細は下記の主幹パートナー様のページをご覧ください。

株式会社テレコメディア
RoBoCo Speech (ロボコ スピーチ) 社会貢献プログラム

株式会社DTS WEST
災害に関する音声合成に利用できる多言語音声合成ソリューション『kotosora voice』の無償提供を開始しました


・SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
・その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。
・プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。
   また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。